廣瀬〝HEESEY″洋一 OFFICIAL WEBSITE

PEACE-MAKER

プレイヤー

SELF LINER NOTES


カレンダー

LINK






 

QR

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

“赤き戦士達” さいたま凱旋

昨日はレッド・ウォーリアーズの『30TH ANNIVERSARY KING’S ROCK’N ROLL』を観に
大宮ソニックシティにオジャマした。
サイコーなロックンロールショウを堪能させていただき超感動しちゃったよ。
メンバーのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

ソニックシティに行ったのは『パンチドランカーツアー』以来だから19年振りか…
客席でライヴを拝見するのは初めてだったな…

開演前にレッズ&イエローモンキーの元ディレクター宗清さんと
楽屋にオジャマして挨拶させていただいた。
木暮さんと。宗清さんが撮ってくれました。ありがとうございます!
実はオレ、2ヶ月前にやったピンク・フロイドのトリビュートバンド
『原始神母』のライヴにもオジャマしてて、その時以来の再会。
メンバー全員、超リラックスしててイイ雰囲気だったなー。
衣装に着替えてる最中の三国さん、捕獲(笑)


オレが17歳の頃ユカイくんや木暮さん(何故かオレはお二人をこう呼ぶ…)と知り合った
“さいたま”の地で、こうしてもう一度レッズが観れるなんて…
三十数年の想いが溢れて、開演と同時に物凄くグっとキてしまい、いきなりウルウルしちゃったよ。

サポートメンバーの三国さん(Kb.)や西川さん(Ds.)を含むメンバーは絶好調。
ユカイ君も木暮さんもキヨシもサイコーにカッコ良かったな。
名曲の数々に心を揺さぶられて沢山の想い出が蘇ったわ。
珠玉のセットリスト。
アタマっからの『KING'S ROCK'N ROLL』、『バラとワイン』の連発!!
先日リバプールに行ったばっかりだから『John』は物凄く沁みたし、
『Casino Drive』は心躍りまくり。『ルシアンヒルの上で』なんてもう感涙。
まだまだもっと聴きたい曲があったけど、それはまた次回
9/2の追加公演@中野サンプラザで聴かせてもらえるかな...

打ち上げにも参加させてもらって、メンバー全員や関係者&スタッフのみなさんとも
グイグイ呑みながら談笑しまくり。
メンバー集合でカンパイ。
さいたまの懐かしい諸先輩達にも会えて、ゴキゲンなひとときをすごせたよ。
森島さんの写真、お借りしました。ありがとうございます!
ユカイ君と宗清さんと打ち上げ会場で。
ユカイ君にイエロー・モンキーの再集結を祝福してもらって超感激だったな。

2017-07-16 19:30:46投稿者 : HEESEY
この記事のURL nice!  あしあと

黄猿下町組大英帝国珍道中(後編)

聖地巡礼の旅・『オトナのイギリス修学旅行記』、続きだよ…


5日目。
確か’97年に『パンチドランカー』のアルバムレコーディングに行った時に
初めてウロウロしたイーストエンド周辺に、20年振りに出没してみた。
吉井ロビンも同行。まずはスピタルフィールズマーケット。
内容が曜日によって変わることもあり目当てのモノを売ってるストールがなかったので、
別の目的の店に移動しようとブラブラとブリックレーンマーケットを通過。
するとそこで古着やアナログレコードやらのストールが沢山連なる屋内の
ヴィンテージマーケットを発見。期待してなかったエリアだっただけに
2人して「あららららぁ?」とか「おやおやおや〜?」とか言いながら超コーフン。
pic.by Kazuya Yoshii  
なってったって店名が『HUNKY DORY』ですぜ!!

どうやらこの辺りは当時とはガラリと変わって、ココ数年でアーティストやデザイナーが
集まって来てて流行の発信地的になってるみたい。
マーケット以外にも通りの両サイドにお店が長く連なってて、片っ端からチェック。
昼メシに食べた長い行列ができる店のデッカいビーフが挟まったベーグルがメッチャ旨かったなー。
イーストエンド、オモロかったなー...
カズヤンがレコードをチェックしてる隙に、早速買ったサングラスを付けて自撮り...

その後は再びカムデン。
週末に向かうにつれて人が増えつつあるマーケットをすり抜け駆け抜け(笑)、
前日に買い逃した獲物を捕獲しつつ、新たなブツも発見しつつ、お土産も狩る。
カムデンのストールでアナログ盤を漁りまくるカズボン。

アレやコレやで両手に抱えきれない状態で部屋に戻り、
夜はこの日到着したスタッフ2人と合流して再びインド料理ディナー。
『リバプールからのイアン・ハンターのライヴ&アビーロードからのアリス・クーパー遭遇』
っていう3&4日目の超絶ミラクルはなかったものの、
ブリックレーン&カムデンでの“収穫祭”ってコトで、更に食後に部屋呑みして盛りアガった。
街で名前を見る度に八王子組・菊地ブラザーズに会いたくなっちゃった。
今度は絶対みんなで来ようぜよ。


6日目。下町組は別行動。
迷わずオレは合流したスタッフとポートベローマーケットへ出没。
途中から単独行動するも、ちょいちょいロビンからLINEで情報が入った。
別行動だけど結局2人共ポートベローを彷徨ってたみたい(笑) 
世界中の料理が溢れるフードコートで、ドイツのホットドッグとイタリアのビールをチョイス。
イイ気分でパツンパツンのリュックを背に、
その後は再びコベントガーデン〜グリーンパークを闊歩。
一度部屋に戻り、地下鉄2駅分を散策し(久々に見た街並がサイコー...)、
スタッフチームと合流して伝統的イギリス料理でディナー。
毎日物凄く歩きまくったけど、この日が1番だったな…
悲しい出来事があったので、外からだけどケンジントンチャーチの前でしばし佇んで礼拝。
名立たるアーティストが名演を繰り広げた伝説の会場・ロイヤルアルバートホール。


7日目。
イギリス滞在最終日は、ほぼ1日カムデンにいた。まずはお土産を総仕上げ。
そしてお気に入りのマーケットを最終チェック。ランチはフードコートでメキシカンをチョイス。
ペロっと平らげたらまた彷徨い、次はビールで休憩。
またブラブラしていろいろと発掘して、今度はオヤツにチュロス。
シメはサングリアでホロ酔い。コレ、メッチャ旨かったなー!
「カムデンにカンパイ!」 ユニオンジャックの自撮り棒で撮ったどー。
マーケットでごった返すカップル、ファミリー、地元の人達、多くの観光客、
休憩中の店員さんe.t.c....に紛れてカムデンの雑踏に酔いしれたよ。

結局夕方になるまでグルグルと歩き回っちゃあ休んでの繰り返しでマーケットを完全制覇。
イカレてる、絶対イカレてるわ、アタシ(笑) 54歳の行動じゃないわ…

夜は全員集合してシーフードのディナー。スウィーツもいただいちゃいましたわ。
嬉しい悲鳴をあげながらの荷造りで最後の夜は更けていった…


コチラ、オレ撮影のスペシャルショット。
リバプールのレストランで豪快にチキンをさばくロビン・レノン。
ちなみに左上のサーモンのグリルは、早朝カズドンが隣の部屋から調理して
オレの部屋に持って来てくれたよ(笑)
塩コショウだけの味付けだけど超デリシャスでしたぜ。ごちそうさま!
あ、その横が前述のブリックレーンのベーグルだな。あとは省略...
しっかしまぁ、色々色々食べましたな。いろんな国の料理を楽しみましたわ。
レストランの伝統的なイギリス料理からストリートのフードコートのちょいジャンクなディッシュまで...
それもまたイギリスの醍醐味のひとつだね。


名残惜しさハンパなくて空港に向かうタクシーの中で景色を眺めてチョイとウルウル。
過去二十数年の例外に漏れず、今回も大量の荷物と一緒に無事帰国した。
大英帝国の奥行きの深さに驚嘆しちゃったわ。
次回は是非メンバー全員でイギリスに行きたいな。
レコーディングやら撮影やら?あ、みんなでユルユルと散策もしたいな。
リバプールへ行ったのも素晴らしい体験になったことだし、
今度は他の地方都市やカントリーサイドなんかも是非訪れてみたいな。
6&7年前に行ったニューフォレストやワイト島なんかも超サイコーだったしなー。


さて、前編後編にわたっての超濃密な渾身の力作、いかがだったでしょうか?
長編大作になっちゃいましたが、楽しんでいただけたら幸いでございます。
出来ればまた近いうちに絶対にオジャマしたいと願っております。
ありがとう、イングランド♡ SEE YOU SOON♡




2017-07-09 20:12:52投稿者 : HEESEY
この記事のURL nice!  あしあと

黄猿下町組大英帝国珍道中(前編)

ハッピー、七夕♡

イギリスに旅行に行ってたのだよ。
ハッピーでラッキーでミラクルなサイコーに素晴らしい旅になったな。
現地コーディネーターのマリコさん、途中同行したスタッフのお二人、
そして一緒に珍道中を繰り広げてくれた吉井和哉ロビン、
お世話になりました。どうもありがとう。
よしっ、長編ブログ書いちゃうぞっ...

リフレッシュ?リセット?バカンス?充電?視察?レコーディングとかの下見?
研修旅行?(笑)見聞を広げたり?(笑)...

渡英は何度目だろう?個人的には6年振り12回目になるのかな?
’90年代に数年間連続でレコーディングや当時のFCツアーで訪れた時とかのノスタルジーも
勿論あって感慨にふけりつつも、更に年取ったからこそ改めて
新たにジワジワとクる『イギリス感』を存分に堪能してきちゃいましたぜ。
20年前は行こうと思わなかったリバプールの各地やアビーロードスタジオなど、
正に50歳を過ぎて真っ当に味わうことが出来たと実感...
例えて言うなら「中高生の修学旅行じゃ勉強の延長としか感じられなかった
京都や奈良の素晴らしさを、オトナになって色んな知識も身に付いた上で旅行することで、
広く深く楽しめてる」みたいな感じ?(笑) 

ってコトで、『オトナのイギリス修学旅行記』…

初日。
行きの羽田空港。旅のお供は早朝からハイテンション(笑)どんだけウッキウキやねん...
あ、ココで使わせてもらう画像はすべて本人の許可を得ておりますよ。
むしろ御指定の画像でございます(笑)

まずはロンドン到着してチェックイン後、いきなりコベントガーデン散策。
ジュビリーマーケットをフラついたり、往年のお気に入りショップをハシゴ再訪して盛り上がったり、
パブでグビっとビール飲んで休憩したり。
その後はミック・ロンソンの妹=マギー・ロンソン&娘さんと嬉しい再会を果たし、
マリコさんとロビンとみんなでインド料理。スパイシーでデリシャスなディナー。
ワインでイイ調子のマギー。とってもプリティー♡


2日目。
“モンキー下町組”、この日は基本別行動。でも途中合流してパブでゴハン食べたなー。
その後オレは雨の中グリーンパークからカーナビーストリート辺りを散策。


3日目。
マリコさんとロビンと3人でザ・ビートルズのホームタウン=リバプールに
日帰りプチ旅行。名付けて『マジカルミステリーツアー』(笑) 
同名の有名なアトラクションもあるらしいけど、オレ達のは我流なショートバージョン(笑)
なんと51年前のこの日、ビートルズは初めて日本武道館のステージに立ったらしい。
しかも後日マリコさんが教えてくれたんだけど、なんと本人であるポール・マッカートニー氏も
オレ達と同じような行程で、ボディーガード無しで(一人で?)リバプールに“里帰り”してたらしい! 
何たる巡り合わせ…

あいにくの雨だったけど、それがまた“イングランド”。雨に濡れての港町散策は感無量だったな。

ストロベリーフィールズにペニーレイン、ペニーレインの歌詞に出てくるヘアサロン、
4人の銅像が立っている港付近、そして伝説のライヴハウス・キャバーンクラブ!! 
ジックリと噛み締めるような観光ではなかったけど、リバプールでの体験すべてが感動的だったな。
ヘアサロンの前でヘアカットのポーズをキメる“ロビン・レノン”。
ストロベリーフィールズで“ヒーセ・マッカートニー”。
ペニーレインで2ショット。
キャバーンクラブで2ショット。


この日はロンドンに戻ってそのままライヴハウス=THE VENUEに直行。
なんとタイミングの良いことにココでイアン・ハンターのライヴ観賞。
重鎮、健在なり!! 新旧楽曲を織り交ぜたサイコーなショウだった。
朝早くからリバプールに出かけて、夜はロンドンでシメにアンコールラスト
『All The Young Dudes』が聴けるなんて…
自分達が辿って来たブリティッシュロックがテンコ盛りの想い出深い一日になった。


4日目。
ラッキーなコトにマリコさんのおかげでアビーロードスタジオの見学が実現した。
ビートルズがレコーディングしたスタジオも当時の機材も『Lady Madonna』を
弾いたピアノも目の当たりにしてクラックラ...
伝説のスタジオ。
伝説のピアノ。
そりゃ絶対ニヤケちゃうよね...

その後、下町組は“我が第3の故郷(笑)”=カムデンタウンへ。
自分のオリジナル曲にしちゃうほどの我が聖地を2人してニヤニヤ笑って懐かしみながらも、
アナログレコードにアクセサリーなどなど、片っ端からストール(露店)を見まくり獲物を探す。
今じゃあんまり着なくなったけど、イギリスに行ったら再燃しちゃった“古着熱”。
気のせいか数年前ロンドンに来た時より、今再び古着屋さんがアツかったのだ。
店もまた増えてるように感じた。
薄暗い洞窟のようなマーケットの奥の奥に、♪宝がいっぱいカムデンタウン♪
熱病にうなされたかのようにヴィンテージショップを彷徨いまくったぜ(笑) 

ココで前日に続くこの旅のハイライトシーンの1つとなった“衝撃的遭遇”に出くわした。
とある帽子屋さんであれこれ物色していると、そこにかなり見覚えのあるレジェンドが…
ひゃーーーー、あ、あ、アリス・クーパー!!!!! 
「絶対、ホンモノだ、間違いない! よっしゃ!」と思わず声をかけると、
とても優しく接してくれて2ショット自撮りもOKしてくれた。
「今度10月にニッポンに行くぜ!」と気さくに話してくれた。
そうそう、ラウドパーク出演で来日するんだよね。
コーフンし過ぎて聞き忘れたが、たぶんツアーとかでイギリスに来てたんだろうな。
大好きなマーケットで大好きなしかもアメリカ人アーティストに会えるなんて...
慌てて別行動してたロビンを呼びに走り、知らせるとさりげなくガッチリ握手。
何ともミラクルな瞬間だったな...


ココまでわずか滞在4日間。
本当に色んなコトが毎日毎日何かといちいち面白くって書き切れてないぐらいだよ。
あまりに壮絶なので今日はここまで。
どうよ? 今回のブログ、渾身の力作でしょ?

また明日以降、(後編)をアップする予定。お楽しみに♡





2017-07-07 23:39:59投稿者 : HEESEY
この記事のURL nice!  あしあと